カーシェアするならタイムズカープラスを激推しします。使いこんでわかった特徴やメリットを徹底解説!

更新日:

タイムズカープラス

こんにちは。今回は、カーシェアを検討していたり、すこし興味を持っていたりする人に向けて、タイムズのカーシェア「タイムズカープラス」について詳しく書いていきたいと思います。

とりあえず結論から言うと、月に1~10回くらいちょっとした用事で車を使いたくなる感じならタイムズのカーシェアはめっちゃおすすめです。

私も2~3年、使ってました。仕事で使う機会が増えたので今は自分の車を買ってしまいましたが、それがなければずっとカーシェアで済ませていたと思います。それくらい便利で気にいってました。

それでは私の実体験をもとにカーシェアのすばらしさを書きまくっていこうと思います。

めっちゃたくさんあるタイムズカーシェアの良いところ

カープラスはメリットたくさん

とりあえず料金が安い

カーシェアの最大のメリット、それは必要なときだけ最安で車を使えるっていうところです。車を購入するほど必要なわけでもないけど、たまに使いたいという人には本当におすすめ。マジ便利です。

たまに車使いたい

んで、タイムズカーシェアの料金は用途に応じて、分単位で借りるプランか、時間単位で借りるプランの2つに大きく分けられています。

まずはプランごとの説明をさせてもらいますね。なお、料金はすべて税込価格で、なおかつガソリン代も込みです。

15分206円からのショートプラン

クラスショート料金距離料金
ベーシック
(デミオ、プリウスなど)
206円/15分なし
プレミアム
(Audi、MINIなど)
412円/15分なし

一番利用者が多いのはこのショートプラン。15分単位で借りられます。

デミオやプリウスなどの普通乗用車が15分206円で利用可能。つまり1時間824円ですね。

私は近くのスーパーなんかに大量に買い出しに行きたい時なんかに、45分とかで借りて使ってました。45分ということは15分×3。つまり206×3=618円ですね。

たったそれだけで重たい荷物をお店から家に運ぶことができるので、大助かりでした。

ちょっとした買い物にカープラス

あとはリサイクルショップにものを売りに行ったり、買いに行ったりする時も使いましたし、少し離れたコインランドリーに行くときも使いましたね。

そしてこれが重要なんですが、ショートプランは使った分のお金しかかかりません

どういうことかというと、例えば2時間で予約していたとしても用事が早く済んだりして1時間半で返却したら、1時間半分の料金しかかからないということですね。

このシステムは本当に助かります。たいていは外出先で渋滞したときなんかのことを考えて、余裕をもって予約しますが、案外早く帰れちゃうってことはよくあるんですよね。そういう時に損をしなくて済むのは嬉しいです。

カープラスは使った分だけしかお金がかからない

ちなみに借りられる車の車種にはAudiやMiniなどの高級車もあってそれだと15分412円。1時間1648円。ベーシックプランの2倍ですね。

私はAudiなどは借りたことはないですが、ドライブそのものを楽しみたいときや、外車ってどんな乗り心地なんだろうと気になったときに借りると楽しいと思います。

5時間以上借りたい時はパックプランでお得に

メニューパック料金距離料金
6時間パック4,020円なし
12時間パック6,690円16円/走行km
24時間パック8,230円
アーリーナイトパック(18:00~24:00)2,060円
レイトナイトパック(24:00~翌9:00)2,060円
ダブルナイトパック(18:00~翌9:00)2,580円

遠出をしたり、長時間使いたい時はこのように数時間単位で借りることもできます。確実に5時間以上使うつもりならパックで借りたほうが断然お得です(ショートプランで5時間使うともう4120円になるので)。

カープラスは長時間でもお得

しかし、12時間パックから1km走行ごとに16円プラスされるので、移動する距離によっては12時間パックを使うよりか6時間パックとショートプランを組み合わせた方が安くなる場合があります。

その距離の分岐点は約140キロメートル。140KM以上移動する場合、12時間パックよりも6時間パック+ショートプラン5時間の方が安くなります

私は18〜24時のアーリーナイトパックと18〜翌9時のダブルナイトパックをわりと使ってましたが、かなりお得な気分になれました。6時間パックもたまに使ってましたね。

あと一応言っておくと、パックの場合は予定時間より早く返しても利用料金は変わりません。なのでそういう意味でも12時間パックを使うなら、6時間パック+ショートプランの組み合わせがベストかなと思います。

あ、24時間使いたいなら24時間パックの方が安いですよ。

ちなみに、日中に長時間車を使いたい時、私は最初ニコニコレンタカーで済ませていましたが、総合的にみてタイムズの方がいいことに気づいて、ニコニコは使わなくなりました(この話はまたあとでします)。

使いたい時に使える

車使いたい

これもかなり重要です。他のレンタカーやカーシェアだと、借りたい時間に予約が入っていて使えなかったりします。レンタカーの空き状況を確認するときって、たいてい借りられる気満々でいたりするので、空いてないとけっこう困るんですよね。

その点、タイムズのカーシェアは1つのステーションに複数台置いてあるところが多いので、1台空いてなくても他の車を使える可能性が高いです。

ステーションは大抵近くに、しかも複数ある

カープラスのステーションはたくさん

しかもステーション自体の数も多く近隣に点在してるので、万が一いつも使っているステーションの車がすべて空いてなくても、その次に近いステーションの車ならだいたい空いてます。

そんなに都合よく自分の家の近くにステーションがあるの? と思われるかもしれませんが、安心してください、大抵の場合はあります。なぜなら、カーシェアを検討する人はだいたい都市部に住んでいるからです。

カーシェアを検討する人、「自分の車がなくても問題なく暮らせるけれど、たまに車を使えると便利だな」、と思っている人は、電車やバスといった交通網が発達した都市近郊に住んでいる場合がほとんどです(いまこれを読んでいるあなたもそうではないでしょうか?  けっこう駅の近くに住んでいて、普段は電車で移動しているのではないでしょうか?)。

カープラス

タイムズカーシェアの車が置いてあるステーションは現時点で全国約8000ヶ所ですが、それらは都市近郊にかなり集中しているので、あなたの家の近くにステーションがある可能性はすごく高いです。

公式サイトでステーションの所在地を確かめられるので、利用を検討している方はまず自分の家の近くにステーションがいくつあるのか、確認してみてくださいね。

ちなみに、私は東京のはずれのほうに住んでいますが、家の近くには5〜6箇所ステーションがあり、利用していた2〜3年の期間中、それらのステーションが全部埋まってて使えないなんてことは一回もなかったです。

基本的な保険料も利用料に含まれている

事故を起こした時の賠償金支払いなどの基本的な保険も、利用するときは自動的につけらています。保険料込みの使用料ってことですね。

だから万が一何かあった時はカープラスから保険金がおります。ただしその場合ノンオペレーションチャージといって、車両の破損程度により、営業保証金2~5万円がかかります

しかし、予約時に追加の安心保障サービス(別途309円)を加えておくと、

  • ノンオペレーションチャージ
  • タイヤのみパンクしたとき
  • バッテリー上がり
  • 利用中のおけるガス欠
  • キーのインロック
  • 対象にかかわる搬送(レッカー)費用

などが免除されます。なので私は基本的に借りる時は309円追加で支払ってました。

まあ一番お金がかかるところの保証はされているので必要ないと言えばそうなんですが、念のためってやつですね。

空き状況はネットやアプリで詳しく見ることができる

カープラスの空き状況はネットやアプリでチェック可能

レンタカーなどの場合、車が何時から何時まで予約されているか、わざわざお店に聞かないと分からないことが多いですが、タイムズカープラスなら詳細な空き状況をネットやアプリで確認することができます

15分単位で予約状況を確認できるので、もし使いたい車を誰かが使っていたらその返却時間しだいで違う車を借りるか、時間をずらしてその車を借りるか予定を立てやすいです。

しかも予約の空き待ち設定もできて、空いた時点でお知らせしてくれる機能もあります。

予約しても1分前まではキャンセル無料!迷ったらとりあえず予約しておこう

カープラスはキャンセル料無料

予約したあとに万が一急な予定が入った場合なども、予約時刻の1分前までにネットやアプリでキャンセルすれば、キャンセル料はかかりません

出かけるかまだ分からないけど、とりあえず車は確保しておきたいという時にも役立ちます。なのでいつでも安心して予約することができます。

予約時間の15分前から使えるので実質毎回15分無料!

カープラス時間の15分前から使える

タイムズカープラスは実は予約時間の15分前から使うことができます。

例えば14時半〜16時半で予約した場合、14時15分から車を使うことができるということですね。

なので、これけっこうお得感高いです。

もしガソリンが減って自分で給油したら15分間分無料

給油時間は割引

カーシェアの最中にガソリンがなくなったら自分で入れる必要がありますが、給油をすると15分間分の料金が割引されます。もちろんガソリン代もかかりません。

車の中に専用の給油カードがあるのでそれを使うだけで、返却時に自動的に割引されます。

ガソリンを入れるのなんて5分もかからないので、実質10分くらい無料になります。けっこう得をした気分になれるので、私はよく給油してました。

ただし、半分くらい減っている状態で給油しないと(20リットル以上の給油でないと)15分間分の割引は適用されないので注意です。それからパック利用時も適用されません

車が汚れていて水洗い洗車をした場合も15分間分無料

洗車で割引

水洗い洗車をした時も15分間無料になります。なので「なんだかすごい汚れていてみっともないな」という時も気軽に洗車できます。水洗い自体の料金も専用の旧カードで支払えるので無料です。

ただ、給油の自動割引とは違って、洗車の場合は専用のフリーダイヤルに連絡しないと15分間分の割引がされないので注意が必要。うっかり忘れないように。それからこれもパック利用時には適用されません

私は電話するのがめんどくさかったので洗車は一回もしませんでした。というより気になるレベルで汚れていたことはなかったですね。

ドライブレコーダー搭載車もある

すべての車というわけではありませんが、ドライブレコーダー搭載の車もあります。

搭載している車は予約時の車輌情報にて確認できるので、万が一のときの映像を撮っておきたい方は前もって選ぶことができます。

搭載している車の比率は現時点で公開されていませんが、私の経験ではわりとあった気がします。

旅先でも使えるので旅費を抑えられるし、かなり便利

旅行先でカーシェア

これもけっこう、ていうかかなり便利です。カープラスのステーションは全国にあるので、例えば旅行先ですこし車に乗りたくなった時、ステーションが近くにあれば同じようにカーシェアできます

旅先のレンタカー屋でレンタルするよりも気軽で簡単に探せますし、値段も安くすむ場合がほとんどです。私も何回も使いました。そのたびに本当に便利だなぁとしみじみ思いましたよ。

なのでよく旅行に行く方はそのためだけにでも入っておいて損はないかもしれません。

試乗気分でいろんな車に乗れるので、のちのち車を買うときの大きな参考になる

カープラスはたくさんの車種から選べる

タイムズカープラスはかなりの車種が揃ってます。挙げていくと

「タイムズカープラス・ベーシッククラス車種」

  • プリウス(TOYOTA)
  • プレマシー(MAZDA)
  • デミオ(MAZDA)
  • フィット(Honda)
  • アクア(TOYOTA)
  • ノート(NISSAN)
  • ヴィッツ(TOYOTA)
  • カローラフィールダー(TOYOTA)
  • スイフト(SUZUKI)
  • ソリオ(SUZUKI)
  • i-MiEV(MITSUBISHI)
  • ADバン(NISSAN)
  • NV200バネット(NISSAN)
  • ハスラー(SUZUKI)
  • パッソ(TOYOTA)
  • フリード(Honda)
  • N-BOX(Honda)
  • インプレッサ(SUBARU)
  • ウェイク(DAIHATSU)
  • シエンタ(TOYOTA)
  • NV350キャラバン(NISSAN)

「タイムズカープラス・プレミアムクラス車種」

  • MINI One(BMW)
  • MINI One CROSSOVER(BMW)
  • LEAF(NISSAN)
  • Audi A1(Audi)
  • セレナ(NISSAN)
  • CX-5(MAZDA)
  • ノア(TOYOTA)
  • スバル XV(SUBARU)
  • VOXY(TOYOTA)

これだけの数になります。

一つのステーションにすべての車があるわけではなく分散して配置されているので、すべての車種を制覇するのはかなり大変ですが、それでも近くのステーションだけでかなりの車種から選べます。

そしていろんな車に乗っているとその車ごとの特徴が分かってきて、自分はどういう車が好きなのかが分かってきます

これはかなり大きな利点だと思いますよ。普通、こんなに多種類の車にじっくり乗ることなんてできませんからね。

そして、カーシェアでいろいろな車に乗ったこの経験がのちのち自分が車を買う時にとても役立ってくるんです。つまりタイムズカープラスは長期間の車お試しシステムとしてもすごく優秀なんです。

私はベーシッククラスのほとんどの車に乗りましたが、走行性能や、車内の広さ、見た目、雰囲気で一番気に入ったのはマツダのデミオとスズキのハスラーでした。そして実際にスズキのハスラーを買いました。

もし私がタイムズカープラスを利用していなかったら、車を買う時もっと迷ったと思いますし、もしかしたら買った車に失望して大きく後悔していたかもしれません

実際に乗り回さないとメーカーごとのディテールのこだわりや、その車種自体の良し悪しは分かりませんからね。

それに毎回違う車に乗れるのは純粋に楽しかったです。私は特に車好きとかじゃないんですが、それでもそれぞれの車には個性があって、メーカーはこだわりを持って車を作っているんだなと、ひしひしと感じられました。

いつも違う発見があって楽しかった。カーシェアって本当に良くできたシステムだと思います。

ちなみにカープラスにはない外国産の車や、さらにグレードの高い車をたくさん乗り回したいんだという方は「ノレル」という違う会社のサービスがあるので、興味があったら見てみるのもいいかもしれません。

コンパクトカーが特に充実。

特に、のちのちコンパクトカーの購入を考えている方は絶対にカープラスを使ってみたほうがいいです。

ヴィッツ・マーチ・デミオ・フィット・プリウス・アクア・ノート・スイフト・ソリオなど、主要なコンパクトカーが全部揃ってます

車のように高い買い物をするときは失敗なんてしたくないものです。どのコンパクトカーがいいか決め兼ねているならカープラスでいろいろ乗り回してみることをオススメします。

きっと乗ってみないと気づかないことがたくさんあると思いますよ。

個人的には長時間使う場合でも他社の格安レンタカーよりおすすめ

カープラスが一番

タイムズカープラスを使い始めた最初のころは日中にずっと車を使いたい場合、カープラスのパック利用をせずに、ニコニコレンタカーなど(一日2500円位から借りられる他社のレンタカーサービス)を利用していました。そっちのほうが安く済むだろうとおもったので。

しかし結局ニコニコレンタカーはガソリン代が別だったり、オプションの保険が高かったりするのでとうてい2500円で収まるわけもなく、大体5000〜6000円前後になっていました。これってタイムズカープラスとあんまり値段変わらないんですよね。

しかも、そういう格安のレンタカーって使い倒された中古のボロボロなやつがほとんどで(エンジンの調子が悪くて信号待ちのたびにエンストする時もあった)、乗り心地もよくないし、臭いし、不安を感じることが多いです。

その点、カーシェアの車は新しいものが多いし、整備もきちんとされていますし、安全面とコスパを考えたらカープラスのほうが絶対に良いと途中から気づきました。

格安レンタカーに比べて1000~2000円高くなるかもですが、総合的にみたら確実にカープラスのほうがおススメです。返却時間も融通ききますしね。

そして他のカーシェアサービスよりもおすすめ

カーシェアはタイムズカープラス以外にも2~3つサービスがありますが、現時点ではタイムズカープラスが最強だと思います。

料金や保証を含めたサービス内容、ステーション数、利用可能車種、利便性、痒い所に手が届くシステム等、とにかく抜きんでています。

カーシェア初心者はとりあえずタイムズカープラスを選んでおけば間違いないと言い切れます。

おすすめのタイムズカープラスの使い方

カープラス使用例

私がよくやっていたお勧めの使い方や、知り合いから聞いた使い方などを挙げてみますね。

電車が止まってしまったときなどの家族の送り迎え

家族の誰かが人身事故などで身動きがとれなくなった時などに、わりとカーシェアで家族がいるところまで迎えに行ってました。

移動手段を電車にすべて頼っていると、電車が止まったときほんと困りますよね。あと、台風の日とかもよくカーシェア使いました。

大きなものを売りに行く・買いに行くとき

私はリサイクルショップに行って掘り出し物を探すのが好きなので、よく行きます。そこでいいのが見つかった時に満を持して車で買いに行きました。

あといらなくなったかさばるものを売りに行くときや、ごみに処理場に出しに行くときも便利です。ただ、このように荷運びとして使う場合は車の中を傷つけないように気を付けましょう。

渋滞を回避するために電車で旅行先に行き、現地でカーシェア

これは高速道路の渋滞が何より嫌いな知人の技です。旅行先には渋滞の関係がない電車で行って、着いたらレンタカー代わりにカーシェアってやつですね。

私もたまにやってましたがすごくいいですよ。

夜のドライブ

真夜中に出かけるのが割と好きで、けっこう夜ドライブに行ってました。夜はパック料金も安いですしね。

デートのちょっとしたスパイスとして夜景を見に行くっていうのもお勧めです。

家に一台しかない車が出払っているとき

これも知人の利用方法ですが、家族の誰かが乗っていって、使える車がないときのピンチヒッターとしてカーシェアを使うそうです。

確かに複数人の家族で家に一台しか車がない場合、便利かもしれませんね。まったく使わなくても月額1030円しかかかりませんし。

タイムズカープラスの注意点

タイムズカープラスの注意点

法人・学生プラン以外は毎月最低1030円かかる

カープラスは月額基本料金として1030円がかかります。法人と学生プランは発生しないんですけどね。

ただし利用すれば1030円分割引される

ただ、この月額基本料1030円はすこしでもカーシェアを利用すれば、その利用料に含めることができます。

例えば一か月間にショートプラン2時間分だけ使ったとします。料金は 206円(15分間の料金)×8(2時間分)=1648円 ですよね。

その場合、一か月の料金として実際に支払う総料金は1648円になります。借りた料金に月額基本料1030円はプラスされません

ちょっと分かりづらいですが、まあ一か月最低1030円はとるけど、約1時間15分はただで使っていいよ、みたいなことですね。

だから登録したら1時間15分は利用しないと損です。私も毎月1時間は使うようにしてました。

これ、普段運転しない人のペーパードライバー化を防ぐにはすごくいいシステムだと思います。笑

運転はかならず登録者がしよう。もし事故ったら保険がきかなくなります。

シェアする車は必ず借りた本人(もしくは予約時に追加運転者登録をしたタイムズカープラス会員)が運転しましょう。そうでないと、もし事故を起こしたときに保険が適用されません

私の知り合いに、それで保険が適用されなくて大変な思いをした人もいます。その人は夫婦でタイムズカープラス会員だったんですが、夫が予約した車を妻が運転していて軽度の追突事故を起こしてしまったんですね。

夫が予約したときに、追加運転者登録で妻を登録しておけば良かったんですが、残念なことにしていなかった。それで結局200万近く払うことになり、なおかつカープラス会員権をはく奪されてしまったそうです。

まさしく踏んだり蹴ったりですよね。皆さんもくれぐれも注意を。間違っても追加運転者登録しいない友達などに運転させてはいけません。

その他も細かい取り決めがいくつかあるので、カープラス会員になる前にかならず補償内容や条件を確認して、気を付けるべきところは気を付けましょう。

車をたまに使いたくなる人はタイムズカープラスはやはりおススメ

タイムズカープラスはおすすめ

さて、思いついたことや思い出したことを一気に書き連ねましたが、いかがでしたでしょうか。

とりあえず自分で書いていて、やはりタイムズカープラスはいいサービスだなと、しみじみ思ってしまいました。これを読んでいる方にもそう思ってもらえたら嬉しいです。

使わなければ月額も1030円しかかかりませんし、ほんとお勧めです。便利。

-車関係

Copyright© オトク生活 , 2018 All Rights Reserved.