現任教育は現役警備員用の講習。給料もでるのが普通です。

更新日:




現任教育とは

警備員になると、そのうち必ず耳にすることになる「現任教育」。

警備員になったばかりの人は

「現任教育?なんですかそれ」

となると思いますが、つまりは字のとおり、「現在、任務に当たっている警備員のための教育」です。

現役警備員のための講習ってわけですね。

警備業法第21条第2項によって以下のように義務付けられています。

警備業者は、その警備員に対し、警備業務を適正に実施させるため、この章の規定によるほか、内閣府令で定めるところにより教育を行うとともに、必要な指導及び監督をしなければならない。

法律で、半年に1回受けなければならない

この現任教育は法律で半年に一回受け無くてはならないと決められています。

期間は4月〜9月と10月〜3月の間に1回ずつです。

教育内容は「基本教育」と「業務別教育」

教育内容は2つに別れていて、「基本教育」を3時間、「業務別教育」を5時間の合計8時間受けなくてはいけません。

地域によって違いはあるようですが、全てを1日で受けるわけではなく、大体2日間に分けられています。

6時間分はどこかの大きな施設で各社合同の大人数で一気に受け、残りの2時間分はそれぞれの会社で別日に行う場合が多いようです。

基本教育の内容

警備員に関わる基本的な事柄を学びます。警備員の基本的なこころがまえや、警備業法などを学び、警察官と警備員の違いなどを再確認します。

業務別教育の内容

警備業務は交通誘導や施設警備など、業務に種類があるのでその種類別に講習があります。

施設警備(1号業務)をしている人、遺失物や建物の管理に関する法律などを確認したりします。

交通誘導(2号業務)をしている人は交通法などについて確認します。

講習料がかかる

これらの講習は無料でなく、大体3000〜5000円前後の講習料が必要になってきます。

普通は勤務先の会社が負担してくれます。

現任教育を受けるときの注意点

注意

現任教育分の給料は会社から支払われているか

現任教育は法律で定められた、受けなければいけない講習なので、授業を受けている時間は労働時間に当たります。

なので、いくらかの賃金がもらえるはずです。もちろん、ほとんどの会社は警備員の方たちに払っていますが、中には払っていないところもあるようです。

給与明細などを確認し、疑問があれば会社に聞いてみましょう。払われていないようなら違法です。

払われていないことを指摘しても、全く支払われる気配がない場合は、下手に交渉せずにすぐにその会社は辞めたほうがいいです。

違法行為なので、もし警察に取り締まられたら営業停止になってそのまま倒産し、給料全部がもらえない可能性がでてきます。

同じ警備業に転職する場合はケイサーチという警備専門の求人サイトがあるので、そこを利用するのがおすすめです。他の求人サイトよりも良い条件の募集がたくさん揃っています。

↓日頃の睡眠が足りていない方におすすめのサプリです↓

9月と3月は受講者が多い。時期を外そう

9月と3月は、それぞれの半期の最終月なので、まだ受講していない警備員たちがどっと押し寄せます。

受講者が増えても場所は変わらないため、かなり窮屈な思いをする可能性が高くなります。私も一度、ギュウギュウづめになって受けたことがありますが、かなり疲れました。

なので、現任教育を受ける時期はそれ以外の月にして、混む時期を外しましょう

私の現任教育感想

正直言って、かなりだるいです。

なぜなら毎回同じような内容、しかもかなり簡単な内容だからです。

半年に一回、足し算の授業を受けている気分になります。

講師の方はみなさん一生懸命やってくれていますが、その熱意にかかわらず、半分素人のような人がほとんどなので、話があまりうまくありません。声もみんな小さくて聞き取りづらいです。

現任教育中は「なんで俺はこんところに来てるんだろう」と、何度も思ってしまいます。

最近はもう割り切って、何かの計画を立てたり、(隠れて)本を読んだりする日として考えています。

警備員の皆さん、睡眠が足りていないんじゃないでしょうか??

というかみなさん、日頃の睡眠足りてますか?

警備の仕事をしていると、だいたいの方は夜勤をしなければならないですよね。

夜勤時の仮眠時間は4時間が基本。こんな中途半端な時間ではしっかり寝れません。
勤務が終わったあとで寝てしまうと、夜に眠れなくなったり、とかく警備の仕事は睡眠リズムが慢性的に狂いがちです。

そして睡眠のリズムが狂って熟睡できないようになるといろんな弊害がでてきます

睡眠不足によるさまざまな弊害

  • 鬱になりやすくなる
  • 怒りやすくなって人間関係がうまくいかなくなる
  • 血圧が上がる
  • 交通事故を起こしやすくなる
  • 太りやすくなる
  • 病気にかかりやすくなる
  • etc

一つは当てはまるものがあるんじゃないでしょうか?

こういった状態になるととても充実した人生なんて送れません。実際、私も夜勤明けで2回も事故を起こしたことがあります。幸い大した怪我はしませんでしたが。。。

事故を起こしてからから私は睡眠休息の大事さを再認識し、どうすれば効率よく体をやすませることができるか真剣に考えました。

枕や布団を変えてみたり、食生活を変えてみたり、睡眠時間そのものを調節したりしてみましたが、いまいち効果を感じられず。

最終的に私の場合は北の大地の夢しずく という睡眠サプリが一番効きました。

このサプリかなりいいですよ。これを食べるようになってから日中の倦怠感もなくなって、意識もクリアになりましたし、疲れにくくなりました。

同僚にも試してみてもらったところ、やはり疲れ方がだいぶ違うと気に入ってくれました。

もし警備の仕事をはじめて、睡眠のことで悩んでいたら試してみてもいいんじゃないかと思います。

北の大地の夢しずくの詳細はコチラ

-警備バイト

Copyright© オトク生活 , 2018 All Rights Reserved.