ガス代高すぎぃ!!ほんとにエネピで安くなるのか!?

更新日:

つい先日、毎月おなじみのガス代の請求書が来ましてね、私は腹を立てています。なぜかって?

ガス代高いんだよぉ!

これもっと安くならんのですか。けっこう馬鹿にならないんだよー。お金はあるところからとってくれよなぁ。

 

 

私の所は2人暮らしで6500円前後。え、別にそんなかかってないじゃんと思われる方が多いかもしれませんが、二人暮らしを始めたのはつい最近で、前は月に3000円行かないくらいだったんですよ。

やっぱりそれと比べると高く感じるんですよねぇ。二人だから単純に二倍くらいっていう考え方もありますけれど、この中には基本料金とかも入ってるんで、厳密に言うとそれは間違ってるんですよ。

あとは使う量が単純に増えたのかもしれないですけど、自分の感覚としては前と同じように生活してるんで、ここまであがるのはおかしいなって思うんす。

じゃあなんでこんなに上がったかっていうと思い当たる一番の要因は、

都市ガスからプロパンガスになったこと。

これしかない。

引っ越す時に「んー、プロパンか~。結構ガス代上がりそうだな」と思って、不動産屋にどれくらい上がるか聞いてみたら

「今はプロパンも都市ガスとそんな変わらないっすよ」

とか言ってたんで、「じゃあまあいっか」ってなったんですけど、やっぱりけっこう高くなってるんじゃないのこれ?

腹が立ち始めた私はいつものようにググりまくりました。もっと安いとこないんかい。

しかし悲しい事実が判明。

賃貸のマンションではプロパンガスの会社を変えるのは難しい

ただし、住人が手を組んで、みんなで大家さんに請願書みたいなのを出せば可能らしいですけど、そんなことできないっす。隣の人んちピンポーンっておして「ガス会社変えませんか?!」って、ちょっとめんどくさい系の住人じゃんすか。

隣人と友好な関係を保つためにそれは避けたい。

ちくそー、一部屋ごとにガス会社変えられるようにしろよなって思うんですけどこればっかりはもうしょうがない。さすがの私もあきらめます。それに調べたところ、私の所はそこまで高くないらしい(都市ガスと比べると高いけどね)。

なんとか怒りをなだめすかせようと思ったんですが、調べてわかったのはそれだけじゃなかったんですよね。私はそのもう一つの方に新たな腹立ちを感じています(なんか怒ってばかりですね私は)。

プロパンを使っているほとんどの人は、

私とは比べ物にならないくらい、高い料金をとられている。

いろんな数字見て、ちょっと「まじかよ」って思いました。え、みんなそんなに高いガス代払ってていいん

たぶんガス会社にぼられてますよそれ。っていう場合が結構多いみたいなんですね。

特に地方の一軒家に住んでいる人。プロパン業者に足元見られてる可能性大です。

大きなお世話かもしれないんですが、私が調べたことを共有するんで、ガス会社見直しませんか?

一軒家に住んでる人なら、自分の裁量で変えられるはずです。そしてどうか私の代わりにガス代安くしてください(賃貸に住んでいる私の無念を晴らしてくだせぇ。ほんと悔しいんす)。

んで、私が調べたところ、ガス会社をみなおすにあたっておそらく一番便利なのは

複数のガス会社の一括見積もり&比較を無料でしてくれる【エネピ】です。

無料でガス会社の一括見積もりをしてくれて、なおかつ切り替えの手続きも無料でしてくれるという、なんだかボランティア団体みたいなところです。

「エネピ?なんじゃそりゃ。全部無料で紹介してくれるってあやしくね?」って思いますよね。

私の経験上、そういうところと関わると、ろくな目に合わなかったんでとことんリサーチしたんですが(その時はまだ自分もガス会社を変えられると思っていたので)、不思議なことにどこにも悪いことが書かれていなかったんですよね。

どうやら、私たちからお金を取らなくても、消費者(私たち)を紹介する紹介料をガス会社からとっているので、事業として成り立っているらしいのです。だから無料で私たちのために良いガス会社を紹介してくれる、と。

もちろん、疑り深い私は「じゃあ一番高い紹介料を払うガス会社を優先してこっちに紹介してくるんじゃね?」って思いました。

しかし、仮にそうだとしても現時点での自分ちのガス代より安くならないと私たちは乗り換えなんてしないわけですから、どっちみち私たちが損をしないのは間違いないところなんです。ここ重要です。

他にもその運営会社のインタビューを見たり、なぜ無料かを詳しく書いているページを見たりしましたが、詐欺だったり悪質な会社である可能性はとても低いと判断しました。

なので、もしあなたが一軒家に住んでいて、ガス代を安くしたいと考えているならとりあえず見積もりをしてみるのはアリだと思いますよ。というかするべきだ(キリッ)。

じゃあエネピを利用して良いガス会社を見つけられれば、実際どれくらい安くなっていくのか見ていきましょう。

ちなみにプロパンではなく都市ガスの人はレモンガスの都市ガスの方をみてみてください。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所でbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

年間9万近く安くなる場合もある。

画像は【エネピ】公式サイトのものですが、ガス使用量が月20立方メートル(㎥)の場合、単価680円の場合と単価320円の場合だと月に7400円も差が出て、年間だと88800円の差額ということになります。

このように必ずしも単価が半額以下になるとは限りませんが、かなりの人が単価を安くできるようです。

今自分が契約しているガス会社の単価がいくらか分からない人はちょっと計算してみましょう。

つかっているガスの単価を知るための例をあげます。とりあえず、一か月の請求料金が20000円だった場合で計算しますね

  1. まず、請求されたガス料金20000には消費税が含まれているのでそれを覗きます。なので20000(ガス請求料金)に0.08(消費税)をかける
  2. すると1600円になりました。なので1600(消費税)を20000円から引いた18400円がガスの料金ということになります。
  3. そしてガス料金は、基本料金+使った分のガス代なので、18400円からさらに基本料金を引きます。基本料金が分からない場合は1800円(基本料金の一般的相場)にしてください。18400-1600=16800。
  4. 使った分は16800ということが分かったので、次は1立方メートル(㎥)の単価を知るために16800をつかった立方メートル(㎥)で割ります。たとえば30立方メートルとしましょう。
  5. 16800÷30=560 ということで1立方メートル当たり560円だということがわかりました。(数字はそれぞれの数字に置き換えて計算してみてください。)

単価560円だったガスが350円くらいになったらそれはすごい節約になりますよね。これが全部無料で切り替えまでエネピがやってくれるんですから利用しない手はないと思います。

平均するとおおよその適正価格は300~400円の間だと思います。ちなみにわたしのところは見事にその中間の単価350円でした。

なのでもしあなたの単価が500円を超えているならエネピをつかって確実に得できると思います。

もしそれ以上の額、例えば600円以上とかだったら、あなたがよっぽどの僻地に住んでいないかぎり、もうその会社とは縁を切った方がいいと思います。

 

エネピを使うとなぜ安くなるか。3つのポイント。

エネピ

さらに公式サイトの画面をスクロールすると、エネピをつかうとなぜ安くなるかの3つのポイントがでてきます。それぞれ抜粋してみましょう。

地域に合った料金価格

「プロパンガスは自由料金制なので、ガス会社によって価格が異なります。そこに漬込み不当な料金値上げをするような業者は加盟することができないので安全です。」

会社の信頼性

「プロパンガスの販売量が4,000トンを超えたり違約金を取らない、料金を明確にしているなど消費者にとって安心できる業者に源泉しているから安心です。」

保安体制を含むサービス

「ガス切れを起こしたり、異常を感知したときなど、万一のときに備えて態勢を整え、すぐに対応できるようなガス会社を厳選しています。」

これら三つがポイントして挙げられていますが、これは信頼してもいいと思います。悪質な会社を消費者に提案していたんじゃエネピ全体の信用は口コミとかですぐになくなりますからね。だから加盟できるガス会社の質は一定以上をキープされているはずです。

今回かなりネットで検索したんですが、エネピの悪口がぜんぜんないというのはやはりそういうことだと思います。

エネピを使った人の感想

エネピ

これも公式サイトに載っていた利用者の声です。この声の要点をまとめると

  • 一括見積もりで比較でき、半額近くになった。
  • ガス会社をこんなに簡単に変えられるとは知らなかった。
  • サポートの説明が丁寧。しかもガス会社と個別にやりとりしなくて済むので楽だった。
  • ガス料金をカードで決済で切るようになった。

という感じになります。

複数のガス会社と個別にやりとりしなくて済むのは、かなりいいですね。ただ、個別にやりとりする中で各会社の雰囲気や長所短所みたいなのも見えてくることもあるので、そこは効率を取るか、じーっくり選ぶか選ぶといいと思います。まあガス会社は安ければそれでいいと思うので私なら選ぶ際に効率がいい方がいいです。

それからカード決済対応のところもあるのは私的にポイント高いです。今の時代、クレジットカードでお金を払った方がポイントがたまって絶対にお得です。

ガス会社変更の流れ

エネピ

サイトに書かれている、ガス会社変更の流れはこのような感じ。

  1. enepiに加盟しているガス会社へ無料(一括)見積り依頼!
  2. 後日見積り書をメールにて送付。サービスや料金を比較検討し、気になる会社を決定。
  3. 新ガス会社が訪問。最終的な見積り提出後、納得できれば申込み。
  4. 現ガス会社と新ガス会社の交渉・調整はenepiが対応!
  5. 工事日を決定。ガスボンベとメーターの切り替え工事。工事は30分~1時間程度。
  6. 点火テスト後、これまで通りガスの利用が可能に!

おおまかな流れはざっとこうで、こちらがやることとしては

見積もり申し込み → 上がってきた見積もりを比較し、気にいった会社を選択 → 向こうから連絡が来るので日取りを決めて最終見積もり。オーケーなら申し込み。

という三つのステップで簡単なのはいいですね。手続きを向こうが全部してくれるのは本当に楽です。

しかし当たり前のことですが、このスムーズな流れのままするっと契約してしまわないように

何ごとも契約する前には、分からない事は必ず聞くように。

ガスやガス会社についてのよくある質問

これも【エネピ】公式サイトからの引用です。

【Q】LPガスは、電気代や都市ガスのような公共料金ではないの?

【A】公共料金ではありません。

電気料金や都市ガス料金は、いわゆる公共料金という位置づけになるので、契約会社によって極端に料金が高くなったり安くなったりはせず、料金が値上げする場合もちゃんと事前に告知され、使用単価も明確に表記されています。

一方LPガスの料金は、ガス会社によって、基本料金も使用する単価もすべて自由に決められるので、地域や業者によって、料金に開きがあり、安い単価と比較すると、3倍以上の料金になる場合もあります。

【Q】うちのガス料金って高いと思うけど、相場はいくらくらいなの?

【A】地域や使用量によって異なります。

ガス料金には、基本料金+従量料金(使った分だけ払う料金)で構成されていますが、基本料金も従量料金も業者によってかなり開きがあります。全国平均で見ると基本料金は一戸建て住宅の場合1,600~1,800円前後で、従量単価は300~500円前後になっていて、これが集合住宅の場合は、基本料金、従量料金共に1割程度高くなります。

配送コストが安い関東方面の料金は平均値よりも安めで、逆に配送コストがかかる北海道・東北・九州などは高めになっている傾向があります。基本料金や従量料金の単価は、料金表には記載していない業者が実際はかなり多いので、はっきり内訳がわからない場合は、まずはenepiお客様サポートにお問い合わせください。

【Q】他の業者さんに変えると料金は安くなるの?

【A】安くなる可能性が高いです。

もともとLPガス料金は自由化されていて、適正価格を知らずに高い料金を払っていたり、気づかないうちに値上げされていたりするケースは非常に多くあり、それが業者を変えることで適正価格よりもさらに安く契約する事が出来ます。

【Q】今の業者さんに価格交渉して安くしてもらってはダメなの?

【A】信頼できるガス会社かどうか、見極めが必要です。

価格交渉すれば、業者さんによっては安くしてくれるところはありますが、業者さんの料金に対する考え方や、他のお客さんへの公平性を考えると、あまり好んでは値下げには応じてくれないケースが多くあります。一次出来に料金が値下げされたとしても、途中から様々な理由によって値上げされる可能性は高く、はじめから長期的に安い料金で提供してくれる業者さんとの契約の方がお得です。

【Q】集合住宅に住んでいる場合も簡単に変更できるの?

【A】大家さんの了承が必要です。

アパートやマンションなどの集合住宅の場合は、大家さんがまとめて業者さんと契約している場合がほとんどなので、まずは大家さんに相談してみることが必要です。直接個人が安い業者さんとの契約は出来なくても、大家さんに安い業者さんと契約するように勧めてみて、うまく安い業者さんと大家さんが契約してくれれば、自分の所のガス料金が安くなることも可能です。

【Q】ガス会社を変更すると設備の変更などは必要なの?

【A】ガスボンベとメーターのみ変更します。

建物の外にあるガスボンベと、使用量を確認するメーターの差し替えの作業が必要になります。ガス給湯器やガスコンロを使用している場合は、今使っている物を継続してそのまま使うことが出来るので、長時間の作業や大がかりの工事などは不要です。差し替えの工事の時間もおよそ30分程度なので、その間に契約書の記載をしていると、すべての手続きはそれだけで完了します。

【Q】都市ガスは切替することができるの?

【A】申し訳ございません。現時点ではできません。

LPガス(プロパンガス)は既に小売自由化されていますが、都市ガスは2017年4月より小売全面自由化される予定です。enepiでは、そのタイミングで都市ガスの切替サービスを開始する予定ですので、ご期待ください。

 

このFAQはこちらの聞きたいことがよく押さえてあっていいFAQだと思います。よく読みましょう。

それにしてもなんでプロパンガスって公共料金じゃないんでしょうね。公共料金にしてくれればこういうことを調べずに済むんですけどね。

結論:エネピを使うのはぜんぜんアリ

オーケー

私は何事にもけっこう疑り深い人間で、怪しんだら時間をかけて調べるタイプです。

確かに、ガス代がそんな簡単に安くなるのか疑問に思います。エネピが実際どういう会社で、どういう仕組みで利益を得ているのか不透明ですからね。

しかし、もし私が一軒家に住んでいて、ガス代を安くしたいと思ったらとりあえず使ってみると思います。【エネピ】

そして一番かしこいのはエネピと同じようなサービスを行っている【ガス屋の窓口】というサービスの見積もりも同時に申し込んで、二つの結果を比べてみることです。

私が調べた限りでは、この「ガス屋の窓口」もエネピとおなじビジネスシステムなので使っても大丈夫です。二つの見積もりを比べて、安いのはどちらか見てみましょう。

閑話休題。

ガスに限らず光熱費はできるだけ抑えたいものですが、ガス・電気・水道ってライフラインなものであるだけに、それを扱う会社ってけっこうガチガチで、いろいろ融通がきかないんですよね。

それらの料金は他のものと違って個人で調べたり交渉しても、安くするのはむずかしい

なので私たちとガス・電気会社の間に、エネピのような企業が入って価格の調整をしてくれるならそれを利用するのが、いろいろな意味で一番コスパがいいです。

もちろんそういう会社には悪質なところや詐欺をするところもあるので、絶対に気をつけなければいけません。ただし、今回のエネピのようなサービスに関しては使った方が得だというのが私の結論です。

使うことによってのメリットはあっても、デメリットがほぼ見当たらないからです。しいて言うなら自分がプロパンガスを検討しているという情報がガス会社に出回る可能性があるくらいですかね。

もしそうなったとしてもチラシや勧誘が来るくらいですし、その時は厳しい目で契約内容や料金をきちんと見定めましょう。それでもし安くなるのであれば儲けものですしね。

なので私はエネピ、いいと思います。

私もはやく一軒家を持って、ガス会社とか検討するために仕事頑張ろ。

それから節約という点でいうと、私は【インズウェブ】の無料の自動車保険一括見積もりサービスを利用して保険料がぐっと安くなったので、これもおススメです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所でbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

-光熱費節約

Copyright© オトク生活 , 2018 All Rights Reserved.