ハスラーのバイザー(純正)を取りつけてみた。やはり純正がおススメ。

更新日:

どうもこんにちは。今回はハスラーのバイザーの選定・購入、取り付けについて書かせてもらいたいと思います。けっこうバイザー選びで悩んでいる方もいらっしゃるようなので。

バイザー選びから書いていますが、取り付けの方法だけを読みたい方は目次のところから取り付けの項目をクリックして飛んで下さいね。

それからしばらく同じ自動車保険を利用している人は、無料の自動車保険一括見積もりサービスをつかって他社と保険料を比べてみて、いったん見直してみることをお勧めします。ほとんどの人が今より安くなりますよ。

スポンサーリンク

スズキの「純正」バイザーか、サードパーティーの「純正型」バイザーにするか悩んだ末、「純正」を選ぶ

まず、私はハスラー購入時に、なるべく安上がりに済ませるため、オプションはなにも付けませんでした。ナビもカーステも、マットも何もなし。

そういう人間がとりあえずバイザー選定時に考えるのは、「安く済ませたい」ということ。

なのでスズキの純正よりも、他の会社が出している純正の類似品の方が安かったので、最初は類似品で済ませようと思っていました。

こういうやつですね↓

それでいろいろ探したんですが、どうも「これだ!」となるのがなかったんですね。口コミや、商品説明をみていてもなんだか全部の類似品が「安かろう悪かろう」に思えてきたんです。

それでもなんとか良いのがないか、2ヶ月間くらいしつこく探し続けたけれど、やはりありませんでした。探すのに疲れた私はそこで純正にしてしまおう、と決めました。

純正も純正の類似品も価格差はおよそ4000~5000円くらいだし、それで精神的な安心を買えるなら安いものかな、と。

それにこういうのって安いものを買うと、結局品質が悪くて買い直したりして「安物買いの銭失い」になる可能性が高い、とこれまでの経験上思いましたし。

あと、純正品と類似品の違いは、類似品の方はブラケットがないものの方が多く、テープだけで接着させるので、外れやすいというのがありました。ここも重要視しました。

純正品。価格差はおよそ5000円↓

どこで一番純正品を安く買えるか探しまくる

純正にすると決めた次は、どうすれば一番安く買えるかリサーチしまくりました。こういうのに情熱を傾けてしまうほうなので、それはそれは探しまくりましたよ。

結果、ヤフオクかメルカリで安いものが出るのをひたすら待つ、という結論に至りました。過去の取引を調べた感じ、運次第では5000円とかで買えます。

相場はだいたい7000~9000円くらいでしたね。

私はひたすら待ちました。たぶん半年くらいのんびり待ちましたね。思い出した時とかに検索かけて。そして新品を送料込みの7500円くらいでヤフオクで落札できました。

いつ掘り出し物が出るかは完全に運ですね。しかしヤフオクやメルカリで買う時に注意しないといけないのは、部品が一部分足りなかったり(たとえば取り付けブラケットとか)、一部が中古だったりするんで(「左後ろバイザーだけ何年かつかったやつです。」みたいな)、そこは要注意です。

悔しい思いをしないようにしっかり説明文章を読み、疑問に思ったことがあればしっかり出品者に質問しましょう。

それからそんなにのんびりまってられないという方は、もう新品で純正買ってしまっていいと思います(笑)一万円くらいですし。

私のこだわりはいわば趣味みたいなものなんで。

スポンサーリンク

バイザー到着&取り付け。

さて、ここからは実際にとりつけした手順です。

商品到着&開封

下は商品が到着&開封後の写真です。ちゃんと全部そろっています。

ハスラーバイザー

バイザーの説明書とブランケットの写真も別であげときます(バイザー探している時にこの説明書の画像とかも詳しく読みたかったんですが、あまりいい写真がなかったので)。

ハスラーバイザー説明書 ハスラーバイザー説明書 ハスラーバイザー説明書 ハスラーバイザー・ブランケット

取り付け開始

ドア部の掃除(接着テープが付きやすいように)

まずは車の窓を全部下に下げてウィンドウ枠のゴムをはずしてブラーんとさせます。

 

↓こんな感じ

ハスラードア部ゴム

次にバイザーを取り付ける部分を掃除する。説明書にはホワイトガソリンで、と指示がありましたが、アルコールでやっちゃいます。

これですね→ ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml

パストリーゼ

↓こんな風に吹きつけて布で掃除する。みづらくてすいません。

パストリーゼ

バイザーの取り付け準備

掃除ができたら次はバイザー本体の取り付け準備です。こいつら↓

ハスラーバイザー

突起の保護ゴムを外す。

ハスラーバイザー

ハスラーバイザー

そしたらここにブラケットを取り付ける。

ハスラーバイザー

ちなみに説明書にはこんな感じで書いてあります。

ハスラーバイザー説明書

取り付け位置合わせ

ブラケットをつけたら、だいたいの位置合わせ。ドアパネル外周から2mmくらいのところがいいようです。ちなみに右前(運転席)のところに取り付けてます。

ハスラーバイザー

段差の所もきっちり合わせる。

ハスラーバイザー

前の部分もしっかり。

 

ハスラーバイザー

スポンサーリンク

シールを少しだけはがす

位置がわかったらだいたいの所を覚えておくか、しるしをつけておきましょう。次はバイザーのシールを少しだけはがします。こんな感じ↓

ハスラーバイザー

ハスラーバイザー

そしたら先ほどのところに軽くあわせる。

ハスラーバイザー

ブラケットをドア枠にはめ込む

するとブラケットがこんな感じでドア枠にあたります。

ハスラーバイザー

このブラケットを下のドア枠にはめる。ブラケットは二つあるので二つともです。

ハスラーバイザー

テープをはがし取り付け

そうしたら端からテープをはがして取り付け!

ハスラーバイザー

ぴりぴりとはがしたら接着部分をぐっと押してしっかり接着させましょう。そして、最初に外したゴムを元通りにはめ込みます。

残りはこれをくり返せばいいだけです。

取り付け完了

ハスラーバイザー

取り付け完了!

スポンサーリンク

感想

やることはぜんぜん難しくありません。ただ位置合わせをするときは一人だとなかなかやりづらいかな、と思いました。

しかしお店にやってもらうとそこそこの手間賃をとられるんで、これくらいのことなら絶対に一人でやった方がお得です。

その方が愛着もわきますしね。

一応最後にもう一度リンク貼っておくので、商品情報を再度確認したい方はどうぞ。

 

-ハスラー関係

Copyright© オトク生活 , 2018 All Rights Reserved.