AdobeのCCを最安で使う方法!オンラインスクールで学割版を!年間29800円(月額2483円)!

更新日:

AdobeのCC(クリエイティブクラウド)コンプリートプラン、いいですよね。

契約すればAdobeのソフトが全部使えてめっちゃいろんなことができるので、私もここ3年間くらいお世話になっています。

コンプリートプランは基本的に月額5000円くらいかかるんですが、この3年間、私はコンプリートプランを使うのに月3300円以上払ったことがありません

最初の一年は、確か体験版を7日間つかったあとそのまま放置してたら今だけの特別キャンペーン!みたいな感じでメールが来て月2800円くらいで使わせてくれました。

二年目は、契約が切れてすこし放置してたらおかえりキャンペーン!みたいな感じでメールが来て40%オフの月2980円(税込み3218円)くらいで使わせてくれました。

んで三年目もそのおかえりキャンペーン狙いで40%オフを狙ってたんですが、なんかまだ安くなりそうな気がしていろいろ調べたら、Adobeと提携しているオンラインスクール経由で購入したほうが圧倒的に安いことがわかったんですね。

なんと年間29,800円(月額2483円税込み)です。

一番安いやんけ!そんな裏技があるなら最初からそっちにしておけばよかったよ。

教えてくれたホームページ(外部リンク):Adobe creative cloud が35000円引きの最安になる方法

そういうわけで、今回はそのオンラインスクールの紹介と、実際の購入方法から登録の仕方までをお教えしたいと思います。

40%オフなんてまだ全然高い!最安はオンラインスクール経由!

40%のキャンペーンは年にたまに行われていたりするので、「40%オフ!?ラッキー、だいぶ安く契約できる!」と喜ぶ人もいるのですが(私もその一人でした)、真の情強はオンラインスクール経由でAdobeのCCコンプリートプランを購入していたのですね。

40%オフだと年間38,616円(税込み)。

しかしオンラインスクール経由だと年間29,800円(税込み)。なんと9000円近く安いんですよね。

こんなの絶対に公式の40%オフで買うよりお得だと思いませんか?

オンラインスクール経由だとなぜそんなに安くなるのか?

でもなんでそんなに安くなるのよ?って不思議に思われるかもしれませんが、その答えは簡単。

一時的に学生になれるからです。つまり学割の価格でCCコンプリートプランを使えるということなんですね。

「学生になるの?それって授業とか受けなくちゃいけないんじゃないの?そんな時間ないしめんどくさそう」という心配は無用。

そこの生徒になると言っても、私がつかったオンラインスクールは学校が用意した動画を見たいときに見るだけ(見なくても全然おk)というものなので、まったく無駄な時間はとられません。

なので実質、本当にただAdobeのCCコンプリートプランを安く使えるというメリットしかないわけです。

ちなみにアカデミック版は通常版とまったく同じ機能を使うことができます。

支払いは一括もしくは2回払いで

ただ一つのデメリットみたいなものは支払回数は1~2回で一気に行ったほうがいいこと。クレジットの分割払いも選べますが、だいたい3回以上の支払いにすると手数料が発生するのでオトク度は減ります。

でもまあもし12回払いの分割にしても一般的なクレジットカードなら年間33,000円以上になることはないと思うので、まだまだ安いですが。

例:私の使っている【Yahoo! JAPANカード】 は12回だと 29800×8.04円(100円あたりにかかる分割手数料)÷100 =2431円  つまり年間29800+2431=32231円

なので一気に3万円支払えない、、、という方はクレジットカードの分割払いにするのも全然ありです。その場合は自分のカードの手数料を確認して計算してみてくださいね。

AdobeCCコンプリートプランを安く使えるオンラインスクール一覧

ヒューマンアカデミー【たのまな】

わたしが利用したのはこのヒューマンアカデミー【たのまな】 です。

同じように年間3万円くらいで使えるオンラインスクールはいくつかあるのですが、この【たのまな】が年間29,800円で最安だったのと、有名どころで安心できたので決めました。

実はこの価格はキャンペーン価格で、毎月末に一回キャンペーンは終了するのですが、また次の月の初旬辺りからすぐに再開されるので、もし月頭に高くなっていたら何日か経ってからもう一度見てみましょう。

A8netに登録してセルフバックを使えば更に1500円引きに

さらなる裏技にはA8.net に登録して、セルフバック経由で【たのまな】に申し込むと、約1500円返ってくるというものがあります。

A8netというのはアフィリエイト広告代理店サイトで、そういうサイトは基本的に自分のブロクやサイトを持っていないと利用できないのですが、セルフバック(自己購入)ならなんのサイトを持っていなくても大丈夫です。

登録するのがちょっと手間に感じるかもしれませんが、なるべく安くしたい方にはおすすめの裏技です。

もちろん、「1500円くらいしか違わないならめんどくさいからいいや」という方はそのまま【たのまな】 のサイトで申し込むのもいいと思います。

デジハリ・オンラインスクール

デジハリ・オンラインスクールも年間29,800円ですね。

実際、このデジハリか【たのまな】か、どちらにしようかちょっと迷ったのですが、値段も教材の内容も大して違いはなかったので前から名前を知っているたのまなにした次第です。

アドバンスクールオンライン

アドバンスクールオンラインはすこし高めで36,000円(税抜き)です。たまに29,800円(税抜き)になっていますが、上の二つの学校に比べるとそんなにキャンペーンはしていないイメージがあります。

たのまなでの申込手順

たのまなでの申込み方法と、CCコンプリートプランのアクティベートまでを解説させてもらいます。

まず【たのまな】 の公式サイトに行き、赤枠のキャンペーンバナーをクリック。

 

次に「アドビオンライントレーニング通信講座1ヶ月受け放題+Adobe Creative Cloud12ヶ月版セット」の申込みボタン(赤枠)をクリック。

すると下のような購入画面に移ります。

そして「購入手続きに進む」をクリックすると、住所や支払い方法などを入力する画面になるのです。

このときに気になるのは、「Amazonのアカウントを使って支払いをするとたのまなの割引サポートは対応できない」という旨の文言が書いてあることですが、この割引サポートというのは2講座目の受講料が少し割引されたり、知人の紹介で入ったときの割引制度なので、特に気にする必要はありません

Amazonアカウントでもクレジットでも銀行振込でも好きな支払い方法を選んで大丈夫です。もちろん、他にも受講したりするときに割引サポートを適用したいなら気をつけなければいけませんが。

住所や支払い方法を選択すると、受付完了です。

AdobeCCのアクティベイト

申し込んでからだいたい1週間以内にはアクティベートカードと、たのまなの学生証、登録情報用紙などが送られてきます。

そしたらアクティベートコードをCCの入力ページで打ち込んでアクティベートします。AdobeIDがない人はアカウントを作るところから始めましょう。すでに持っている人はログインしてアクティベートページに行ってくださいね(URLはカードに書いてあります)。

卒業予定年月が現在から一年未満でも一年間ずっとCCは使えるので安心して入力してください。

たのまなのこのコースは在籍期間は3ヶ月になっています。私は6月に購入したので、9月と入力しています。

コードを入力したあとは「メンバーシップを自動更新する」の欄で「自動更新しない」を選択してください。以上で完了。無事CCを使えるようになります。

なお、もし前の契約が残っている途中でこのアカデミック版の方に切り替えたい場合は、Adobeのサポートに問い合わせる必要があります。

-安くできるものごと, ひと手間かけて安く

Copyright© オトク生活 , 2018 All Rights Reserved.