モットンを一年使ってみて感じたこと・思ったことの全部【ガチレビュー】

投稿日:2019年3月10日 更新日:

モットンの梱包箱の写真

今回は腰痛対策マットレス【モットン】 を一年間使ってみて感じたこと、思ったことを全部ぐわっと書きたいと思います。

モットンは口コミとか体験談とかたくさんありますけど、たぶん慎重な人ほどネットで溢れてるそういう評価を鵜呑みにしないで「本当のところどうなんだろう」と気になっているんじゃないかなぁ、と。

この記事は私が自分でモットンを購入し、一年間使ってみての本当に率直な感想文です。

いろいろ調べて「あー、もうどの情報を信じて良いのかわからんっ」となっている人のマットレス選びの一助になれば幸いです。

そもそもなぜモットンを買ったのか

使っていたエアリーはたまに腰が痛くなった

モットンを買うに至った経緯なんですが、まあ普通にそれまで使っていたマットレスがちょっと合わないんじゃないかなーと思い始めたからです。

前はアイリスオーヤマのエアリー敷布団SAR の7センチダブルのやつを使ってて、それだとなんかわりと腰が痛いし熟睡感が足りないと感じてました。

でも熟睡感足りないのは枕のせいかも、、と思ってまくらぼでオーダーメイドの枕を作ってみたら首のこりは良くなったけれどやはり熟睡感と腰の痛みはあまり変わらず。

それでもっと良いマットレスを探したほうが良いかも、とマットレス探しをはじめて、モットンを選んだわけです。

ちなみにエアリーの前はマニフレックスの低反発のグニグニのやつを使ってました。数年間使ってましたが、今思うとあれはかなり腰に悪かったですね(結構高かったのになぁ)。

たくさんある高反発マットレスの中からモットンに決めた理由

私がモットンを選んだ理由は

  • そこまで高くなかった(買ったダブルは約6万)
  • 硬さが選べた(相方と私の二人にちょうどいい硬さ140Nがあった)
  • 返金保証があった
  • ちゃんとした検査機関(ボーケン)のテストを経ていた
  • なんか体圧分散の説明がよさげに感じた

以上が主な理由でした。

まあ6万は高くないわけじゃないですが、そのときは高級マットレスなんかもいろいろ調べてて高いのは20万とか40万とかしていたので、それと比べたらまあそこまでかなぁ、、、と思ったんですね。ちょっと麻痺してたと思います。笑

あとは全体的に商品としての質が高いように思えたのがでかいです。モットンは実店舗でお試しができないのでそれがネックだったんですが、公式サイトの説明を読んだ限りクオリティ高そうだな、と思って決めました。返品保証もありましたしね。

口コミや体験談もたくさんありましたけど、私は全部それほど参考にしませんでした。

どこの誰だかわからない人に満面の笑みで「モットンで腰痛が改善されました!」っていうレビューをされても、胡散臭さしかかんじない。私はそういう人間です。ひねくれててごめんなさい。

あとモットンはよく13層やすらぎマットレス】 と比較されることが多いですけど、13層はちょっと大きすぎて私は買う気になれませんでしたね。一回部屋に入れたら出すのも大変だし、掃除も大変だしと思い。あれはベッド派の人向けだと思います。

モットンを一年使ってみた感想

とりあえずすごいスベスベ

モットンを初めて触った時まず思ったのがこれです。

マットレスを覆っている布の表面の素材がめちゃくちゃスベスベなんですよね。

「なんじゃこのスベスベは・・・」と思わず何回もなでたくなるくらい気持ちいいです。

モットンを立てた写真

(モットンでかいです。この白い表面がスーパースベスベ)

でもすぐ汚くなって使い古されたぬいぐるみみたいな質感になりそうなので、基本的にいつもシーツを被せています。

んでたぶんシーツのタイプにもよると思うんですけど、モットン本体があまりにスベスベなのでシーツはかなりずれやすいです。

四隅をゴムバンドで固定するやつなら大丈夫ですけど、ファサって広げて自分で布団の下に押し込むやつはすぐにずれてくると思いますね。

それが煩わしいときがあります。こんなにスベスベにする必要はあったのだろうかとちょっと思ってしまいます。

しかしシーツを洗濯で外した時に、むき出しになったスベスベのモットンの上でゴロゴロするのが好きなので許します(上から目線)。

安心できる厚み(10センチ)

モットンは厚みが10センチありますが、これはちょうどいいです。たぶんこの10センチくらいからが床づきしない厚みになってくるんじゃないかと思います。

初めて寝転がったときはしっかり支えられてる感がすごくてけっこう「おーすごいー」ってなりましたね。

前使っていたエアリーは7センチでしかも中のスポンジが結構スカスカだったので、寝転がった時にわりとおしりが床に届いてしまっていたんですよ(これはモットンに変えてからあらためて気づいたことでした)。

床づきしないのは腰痛改善にかなり大事だと思います。

あと冬寒くない。

モットンの上ではストレッチやマッサージはしにくい

ただ、床づきしないくらいの厚みと反発力だとストレッチやマッサージはしにくいです。

私はいつも寝る前にストレッチをしてから相方とマッサージをし合うんですが、これはエアリーの頃のほうがやりやすかった。なぜなら床が体を支えて固定してくれるから。

モットンは体重の吸収力が半端ないので、ストレッチの姿勢を維持しづらいし、マッサージしたときも体に力が伝わりにくいです。

まあそれだけモットンの体圧分散力が優れてるということなんでしょうね。

なのでがっつりストレッチとマッサージをやりたいときはモットンをわざわざどかして、その下に敷いてあるエアリーの上でやるようにしています。エアリーは座布団くらいの感じなのでちょうどいいんですよね。

熟睡感がアップした

これはわりと確実な実感としてあるんですが、モットンに変えてから「良く寝た感」が上がりました。

起きたときの体の痛みもなくなったし、しっかり睡眠を取れた爽快感みたいなものを感じるようになりましたね。

これは相方も同じことを言ってました。きっと私達には合っているんだと思います。

なんかサイトに載ってる口コミと同じことを言っていますが、まあ本当のことなので許してください。

多くの人はこの「熟睡感」を重視しますし、そういう意味ではけっこう良いマットレスだと思います。

腰にもいいと思う

腰にもいい影響は出てると思います。あくまで前のエアリーとの比較でしかないですが、起き抜けの腰のけだるさはなくなりました。

こんなに違うんだなぁ、と思いましたね。

やはり疲れを取るのに適したマットレスというのは

  1. 適度な厚み
  2. 適度な反発力
  3. 適度な体圧分散力

が必要なのだと身を持って学びました。

モットンのサイトで説明されてることはだいぶ本当なんじゃないかと思いますね。

きちんとした体圧分散によって体が楽な姿勢でいられるのが大事、みたいな。

でもモットンでうまく体圧分散されるか、これは個人の体型にもによると思います。

私達には合ってましたが合わない人もいるでしょうね。

実際、相方の姉は合わなかったようです。なんと彼女も偶然モットンを購入していたのですが、3ヶ月間試したあとに返品してました。

私の考えとしては合わない人よりかは合う人のほうが多そうと思うんですが、どうなんでしょうね。

長持ちさせるためとはいえ定期的に裏表をひっくり返すのがめんどくさい

メーカーは週に一回以上モットンを立てかけて影干し、2週間に一回は上下・裏表をひっくり返して使うことを推奨しています。

モットン内部にたまった湿気を換気してカビの発生を防ぎ、凹みやすい部分のヘタリを防止するためのようですね。

長持ちさせたいのでなるべくやるようにしてますがそのたびにシーツを取ってよいせっとひっくり返さなくてはいけないのでちょっとめんどくさいです。

陰干しでモットンを立てた写真

(この写真はシーツを取る前の写真。こういうシーツだとすぐにずれてきます。)

まあこれはモットンというより布団やマットレス全般における面倒くささなのでしょうがないですね。

モットンはかなり軽いので女性一人でもできますが、ダブルくらいの大きさになると二人がかり推奨です。

返品保証があるといっても、これを送り返すのはかなり大変やでぇ、、、

モットンには返品保証があります(公式サイトで買った場合のみ。楽天は対象外)。

3ヶ月使ってみて体に合わなかったら返金します、というやつですね。

到着してから90日経過後の14日間のうちに送り返せばちゃんと返金してもらえるようです。

義姉はこのシステムを利用して返金してもらってました。

ただし送り返すときの送料はこちら持ちなので、なるべくコンパクトに梱包しないと結構な額になります。

んでこの「コンパクトに梱包する」というのがかなり大変だったみたいです。

義姉が梱包する時は相方が手伝いに行ったんですが、その話を聞くと

  • 圧縮するための電動の吸引ポンプは絶対に必要
  • 試行錯誤しながらするので、二人がかりで2時間位かかった

とのことです。やっとのことでモットンが送られてきたときの元箱に詰めることができたそうな。

モットンが届いて箱を開けたときの写真

(写真はモットンが届いた時の状態。最初はこういう真空パックで小さくしてある。元の箱にいれて送り返すならこれと同じくらい小さくしないといけない。私には無理。)

いや、大変だったでしょうね。

実物の感じを見ればわかると思いますが、「これどうやって送りかえせっちゅうんじゃ」ってなりますよ。

結論としてはモットンはおすすめできるマットレス

個人的には、モットンはいい商品だと思ってます。

もし知り合いが予算6万以内とかでマットレスを探していたら「モットンけっこういいよ」と勧められるくらいには気に入ってます。

寝具って当たり外れが多いし、人によって好みもそれぞれなので、あまり簡単にあれがいいとかこれがいいとか言えないんですが、モットンなら「けっこういいから試してみて」と勧めてもいいかなーと。

私はけっこう寝具にはこだわる方なんですが、いい買い物がだったんじゃないかと思っています。少なくとも買って後悔はしてません。

まあもう少し安ければなおよかったんですけどねー(中身のスポンジ作るのにいくらかかるかわからないけど)。

マットレス系はものがでかいしそこまで個数が売れないので仕方のない値段設定なのかもしれません。

ということでもしあなたが「ちょっといいマットレスが欲しいけれど、どれを買おうか迷っている」ならとりあえずモットンはいいですよと勧めさせてもらいます。

 

 

蛇足

ちなみになんですが、睡眠を重要視しているならこの本めっちゃおすすめです。

created by Rinker
¥1,620 (2019/04/03 08:09:46時点 Amazon調べ-詳細)

睡眠に関する本はけっこう読みましたけど、知人全員に勧めたくなるくらいダントツで良書でした(というか実際に勧めまくって、「ふーん」で終わられました。めっちゃいい本なのに・・・)。

この本を読むとどういうふうにすれば質の良い睡眠を取れるか具体的にわかります。

要点を言うと、寝る90分前にお風呂に入ったりしてとにかく寝入りの90分を大事にしようってことなんですけど、それがかなり説得力のある文章とデータで理解させてもらえます。

今なら中古でもたくさん出回ってると思うので、メルカリやヤフオク、近所のブックオフとかでも見つけられると思います。

最初は立ち読みでもいいので試しに読んでみてください。睡眠に対する考え方がかなり変わりますよ。

 



-試してみた系

Copyright© オトク生活 , 2019 All Rights Reserved.